アーユルヴェーダで美しくなる

アーユルヴェーダで美しくなる

オイルマッサージの効果

①5000年の歴史を持つインドの知恵

5000年もの昔からインドを中心に「完全な健康を実現する法」として伝えられてきたアーユルヴェーダは、世界中の医療、美容法に影響を与えています。その深く高度な知恵は人に真の幸福をもたらします。

②気持ちよさが美と幸福へと誘う

人が本来持っている姿へと戻ることで真の健康を取り戻すのがアーユルヴェーダ。その過程で得られる気持ちよさ、楽しさに浸りながら続けるうちにいつの間にか美しさと健康、そして幸福感をえられるのです。

③自分をより深く知る

自分をよく知ること、それがアーユルヴェーダの基本です。本来持っていた自分の体質や性格を知り、戻ることが健やかになるためには欠かせません。それには自分のドーシャを知ることが、初めの一歩となります。

④内側から美しくなる

オイルで全身をマッサージする効果は、まず肌に現れ、少しずつ内臓や心といった内側へと効いていきます。そのためには正しいオイルを使うことがとても大切。身も心も健康になるために欠かせない知恵です。

⑤体の芯から浄化

マッサージで使うオイルは毛穴から体の内部に浸透し、血管から血液に入り込んで全身を巡り、やがて骨まで浸透します。浸透したオイルはたまった毒素を溶かし、便となって排出。芯からの体内浄化が実現します。

⑥抗酸化作用で老化を防ぐ

アーユルヴェーダのマッサージで使う主なオイルは熱処理した白ごま油。老化の原因となる酸化を防ぐ効果が高いオイルです。くすみやシミなど肌の酸化を防ぎ、艶やかな若い肌を保ってくれます。

⑦美肌効果で色白に

抗酸化作用の高い白ごま油は肌のくすみや目の下のクマを解消し、肌のキメを整えます。肌に透明感が戻って白肌になり、イキイキとした血色も戻って若々しい肌が手に入ります。

⑧体を温め、潤いをプラス

マッサージオイルを温めることから始まります。オイルが持つほのかに甘い香りとトロリと柔らかな質感、そしてほんのりとした温かさで、体が温まるだけでなく、肌がしっとりと潤います。

⑨体力アップ

アーユルヴェーダのマッサージで使う白ごま油とギーには、免疫力を高める効果があります。肌荒れしにくくなるほか、内臓の免疫力が上がって疲れにくくなるほか、内臓の免疫力が上がって疲れにくく体力ある体へと導きます。

⑩心を鎮めるヒーリング効果

オイルマッサージには現代女性を悩ませるイライラや不安感を招くドーシャの乱れを整える効果があります。落ち着いた穏やかな心を取り戻すためには、またとない方法です。

 

ページ上部へ